今日は子育てについてブログを更新してみます^o^
愛娘が誕生し、既に4ヶ月が経過しました♪スクスクと元気に育ってくれていて嬉しい限りです^ ^最近は首がすわって、毎日寝返りをコロコロと練習しています!赤ちゃんの頑張ってる姿…愛おしいですね〜♪笑

さて、皆さんの赤ちゃんには寝るときの「背中スイッチ」はありますか??
娘の背中スイッチはそこまで凄まじいものではないのですが、自治体の赤ちゃん訪問で助産師さんに教わった寝かしつけ法が娘にあっていたようだったので、是非皆さんにも紹介したいと思います^o^

授乳クッションで寝かしつけというか、横にさせるのですが、
こんな感じ↓↓↓

image

まず抱っこ等で赤ちゃんが眠ったのを確認したら、
授乳クッションの穴に、おしり辺りが来るようにして、まぁるくなるように寝かします。足元にはクッションやタオルなどを置いて足を布団から浮かせてあげるとまぁるい姿勢が保てます^ ^
そして、タオル等でクルクルっと写真の様に巻いてあげて寝かしてあげると…なんと!背中スイッチが80パーセントの確率で作動しませんし、ぐっすり眠れるようになりました‼︎(娘の場合は^o^)
個人差はあると思いますが、置くとすぐに起きちゃう〜って方はやってみる価値はあると思います^ ^
この姿勢、実は赤ちゃんがお腹の中にいる時に近い姿勢だそうです目こうやってまぁるくなってお腹の中にいたんですものね。このカタチが落ち着くのかもしれませんね♪
娘は生後3カ月ごろまで、この授乳クッションで昼寝も夜寝る時もよく眠ってました^o^
3カ月を過ぎた頃から、昼はマットレスで横になって。夜は枕を使ってベビーベッドでぐっすり眠ってくれています。
色んな寝かしつけ?横にさせる方法がある中の一つ☆

試された方はどうだったか、感想を是非教えてくださいね♪